陰部

column
公開日:2015/09/03 18:27:44

おりもののにおい原因一覧☆女性はおりもののにおいチェックを欠かさずに!

LINEで送る
Pocket

女性特有の陰部のにおいとして、おりもののにおいがあります。おりものは女性の健康バロメーターとも言われており、ストレスや体調を崩すだけで膣内環境は悪くなり、おりものが変化する事があります。

 

今回は、おりもののにおいが気になる貴女へ、おりもののにおいの原因をまとめてみました。

 

おりもののにおい原因①:生理周期

 

生理周期によっておりものの量が変化する事にお気づきでしょうか?

今日はやたらとおりものがおおいな…。今日はサラサラしていて量も多い。おりものシートをするのを忘れて下着が結構汚れてしまった…。そんな日が生理周期に合わせて月に1〜2回はやってきます。

 

おりものがにおいやすい時期は2カ所。”排卵日と生理前”です。

 

<排卵日>

排卵と言えば妊娠ですよね。この日はカラダが妊娠しやすいように変化して行きます。その一つがおりものです。

 

普段、膣内は外部から雑菌が入ってきても大丈夫なように酸性に保たれています。しかし、この日は精子を迎え入れなければ行けませんので、酸性からアルカリ性に変わり、さらにサラサラとしたおりものを大量に出します。

 

おりものが多く出れば下着も汚れやすく、さらに蒸れると汗や皮脂と合わさって臭くなります。

 

排卵日_おりもののニオイ

 

<生理前>

排卵日が終わると、今度は妊娠した事を想定してカラダが変化します。

 

膣内は元の酸性に戻り、さらに粘りの強いおりものに変化します。妊娠していたとすすると、他の精子はいらないわけですから、外に出そうとおりものの量が増えます。

 

排卵日に比べると量は少ないものの、粘り気の強さからおりものが乾きにくく、下着に溜まりやすくなります。

 

生理前_おりもののニオイ

 

おりもののにおい原因②:汗&すそわきが

 

汗単体でも潜在菌に分解される事でにおいは強くなるのですが、それにおりものが混じるとさらに強いにおいを放つようになります。

 

放っておけばやがて粘土の様な塊になり、恥垢と呼ばれるマンカスに変化します。大陰茎と呼ばれるビラビラの溝に溜まりやすく、ろくに確認もせずに洗っている”つもり”になっていると、知らぬ間にパートナーや周りににおいを気付かれている可能性があります。

 

さらに注意したいのがすそわきがの持ち主です。元々においやすい場所であるのですが、アポクリン腺から出る強いにおいの汗が混じると、自分でも気分が悪くなるほど悪臭を放つ事があります。

 

すそわきがは市販の薬では治す事が出来ない分、しっかりと日頃からケアをする事が大切です。

 

汗_すそわきが

 

おりもののにおい原因③:性病

 

性病によってはおりもののにおいが格段と臭くなるものがあります。

 

感染源はSEX感染がほとんどではあるものの、性病によっては温泉やプールといった公共施設でも感染する事があります。

 

おりもののニオイの原因_性病

 

●トリコモナス膣炎

おりものが腐った魚のような強烈なにおいがします。おりものが泡上になり、膿が混じり黄色や緑色になることも。SEXだけでなく、公共の温泉やプール、トイレでも移る可能性があるのがこのトリコモナス膣炎です。

 

●淋病

女性はあまり症状がでないため、妊娠した時の検査などで言われる事がおおいのですが、生理周期に関係なくおりものの量が増え、黄色がかったおりものが続きます。

 

●クラミジア

性病感染No.1のクラミジアです。男女ともに症状が出にくい事から、知らない内に新しいパートナーに移してしまう危険性があります。

 

症状が出たとしても下腹部痛やおりものの量が増えるといった程度で、症状だけで気付かれる事の方が少ないです。

 

おりもののにおい原因④:ストレスなどによる膣内酸性度の崩壊

 

おりもので厄介な所は、ストレスや風邪をひいて寝込んでしまっただけで病気を引き起こす可能性があることです。完治しても、体調が悪ければすぐに再発してしまうため、普段から陰部をきれいに保つように心がけておきましょう。

 

膣内酸性度_ストレス

 

●細菌性膣炎

膣内は普段酸性に保たれていますが、これがストレスなどでバランスが保てなくと、菌が膣内に入りやすくなってしまいます。

 

中に入りやすいのは大腸菌などの様々な細菌になります。さらに、元々膣内にいた悪玉菌が増えることで、善玉菌とのバランスが反転してしまうのです。 

 

この際、トリコモナスと同じようにかなりの悪臭がするため、パートナーが居る場合浮気を疑われる可能性もあります。幸い、女性特有の病気ですのでパートナーが男性の場合は移る事はありません。

 

また、膣内洗浄を頻繁に行う事でも細菌性膣炎は起こりやすくなります。膣内洗浄を行う際は、専用のものを使うようにしましょう。

 

もちろん、SEXのしすぎやSEX前後にシャワーを浴びない事も、膣内に細菌が入る原因になるため、自分だけでなくパートナーの衛生面にも注意してください。

 

●カンジダ膣炎

女性ではもっとも掛かりやすく、再発しやすい典型的な病気です。ストレスに限らず、妊娠した際も発症する事があります。

 

おりものが酒かす、カッテージチーズやヨーグルトのように固まり始め、さらには陰部にかゆみを帯び始めてきたら、カンジダ膣炎を疑いましょう。

 

カンジダ膣炎

 

1度発症すると、その後も再発しやすくなるため、1回目で婦人科で薬を処方してもらった後は、最寄りの薬剤師のいるドラッグストアでもカンジダ膣炎の薬は購入する事ができます。

 

注意点としては、普段から陰部を清潔にしておくことも大切ですが、発症して間もないころに洗いすぎると、逆に悪化する傾向があります。

 

もしかしたカンジダ膣炎かもしれないと思った場合はおりものシートを数回変える程度に抑え、石鹸などでもあまり洗いすぎないようにしましょう。

 

発症した際は、パートナーにも感染させてしまう為、すぐに伝えて病院に行く事がベストです。

 

おりもののにおいの原因⑤:酸化した経血

 

生理の終わりかけになると、異常に臭く感じる女性もいるのではないでしょうか?

 

径血はにおいやすいものではありますが、ダラダラ経血になると、外に排出されるまでに時間が掛かる為、膣内で段々と酸化が進みます。酸化するせいでサビたような鉄っぽさが強い独特のにおいと、見た目が赤から茶色へと変化して行くのです。

 

これは生理の終わりかけの話であって、生理と関係ない日に不正出血があった場合や、ダラダラ径血が8日以上続くようであれば、子宮筋腫などの他の病気の可能性もあるため、至急、病院へ受診するようにしましょう。

 

酸化した経血