陰部

column
公開日:2015/09/02 05:07:50

陰部のにおいの原因はどんなこと?男女でも違う陰部のにおい5つまとめ

LINEで送る
Pocket

陰部のにおいが臭くて困っている。でも原因が分からなければ改善しようにも、なかなかにおいが取れずに困っている方、沢山居るのではないでしょうか?男女ともに陰部はムレやすくにおいやすい場所ではあります。同じ原因だったとしても男女では分泌液の違いで多少なりにおいが変わってきます。

 

今回は陰部の原因についてまとめてみました。

 

陰部のにおいの原因①*汗の蒸れ

 

陰部のニオイの原因は汗の蒸れ

 

男女ともに、においの元になりやすいのが「汗」です。男性は年中パンツスタイルですので陰部が蒸れやすく、においだけでなくかぶれやすい事が多いでしょう。

 

それに比べると女性はスカートが履けるので汗をかいても乾きやすくはありますが、100人が100人スカートを毎日履いているわけではありませんよね。やはり同じように蒸れやすくかぶれやすくもあります。

 

汗がにおう理由は、汗腺からでた汗が皮膚の潜在菌によって分解される時に放出されることです。さらににおいが強く”臭い”と感じるのは汗と潜在菌が増えるのももちろんですが、それらが衣類に付着すると、線維の中でも増殖してにおいが酷く感じます。

 

もともと潜在菌が分解する前の汗は無臭です。ですので、汗と潜在菌が衣類に移ってしまったら、もう汗はかいていないのに衣類から汗の臭いがプンプンとしてしまうのです。CMで洗濯機の前で鼻を摘んで衣類を放り投げるシーンがありますが、あのように衣類にがっつりとにおいが残るのです。

 

陰部のにおいの原因②*恥垢(まんかす、ちんかす)

 

陰部のニオイの原因は恥垢(まんかす、ちんかす)

 

男性なら汗・皮脂・精液などが混じって、女性は汗・皮脂・おりもの・バルトリン腺からの分泌物などが混じって恥垢になります。通称まんかす、ちんかすと呼ばれる白く粘っこい塊です。粘土やチーズに例えられる事が多いです。

 

男性ですと亀頭や亀頭と皮の間、女性はビラビラの横や溝の部分などに溜まりやすくなります。

 

包茎男性はきちんと皮を剥いて洗わないと溜まり臭いにおいを放出してしまいます。女性も自分の陰部の形をしっかりと把握して、恥垢が溜まりやすい場所をきちんと洗えるようにしておきましょう。

 

注意したいのは恥垢が今まで以上に大量に目につくようになった場合です。この場合、クラミジアや淋病といった性病やその他の病気に掛かっている場合があるため、他の症状にも注意しつつ早めに検査を受けるようにしましょう。

 

陰部のにおいの原因③*性病・病気

 

陰部のニオイの原因は病気・性病

 

性病によっては尿道や膣から膿が出てきたり、魚が腐ったような尋常でないにおいを発する事があります。

 

SEX後数日〜数週間の後、においが急にきつくなってきた場合は”もしかして”という不安を抱えるかたもいるのではないでしょうか。しかし、性病によってはSEXだけでなく、公共のトイレや温泉などでも感染してしまう事もあります。

 

普段から、女性であればおりものの色やにおいを、男性であれば尿道からの分泌物に色が混じってないか、においが変わってないか確認しておきましょう。

 

<においがしやすい病気>

●淋病:(男性に膿や激痛)
●トリコモナス:(魚が腐ったような臭い)
●細菌性膣炎:(膣内から魚が腐ったような臭い)
●カンジダ:(おりものが塊りのようになり量が増える、亀頭部分が白くなりやすい、陰部に強い痒み)

 

陰部のにおいの原因④*すそわきが

 

陰部のニオイの原因はすそわきが

 

汗とは違うものがすそわきがです。ワキガの陰部バージョンと思ってください。人間には普通の汗腺と、フェロモンを出すアポクリン腺があり、脇・乳首・陰部・耳の穴など特定の場所に存在しています。

 

このアポクリン腺が他のヒトよりも多い事ですそわきがとなり、通常よりもにおいがきつく、陰部が臭く感じます。そのにおいは玉ねぎやえんぴつの芯のにおいとも言われています。

 

特ににおいがきつくなるのは”緊張したとき”、”興奮したとき”、”SEXやデートをするとき”です。

 

緊張した時の汗はさらに粘度が強くなるため、すそわきがでなくてもにおいがきつくなります。映画や遊びでも興奮すると汗が大量に出て、気付くと嫌なにおいがしている事があります。

 

また、アポクリン腺はフェロモンを出して相手を誘惑する為に元々あったものが名残として多く残ってしまっている状態ですので、フェロモンを出す絶好の機会にはここぞとばかりににおう事があります。

 

せっかくのデートやSEXなのに、陰部のにおいが気になって集中できない…すそわきがやワキガの方は、1度は経験があるのではないでしょうか?

 

自分がすそわきがかどうか分からない場合、すそわきがやワキガの特徴に”耳あかが湿っている”事があるため、確認してみましょう。これはアポクリン腺から出る汗は粘度が高い事が原因です。

 

もしもワキガに自覚症状がある方は、すそわきがもあると考えても過言ではでないでしょう。普段から出来るだけきちんと対策する事が大切です。

 

陰部のにおいの原因⑤*経血やおりもの

 

陰部のニオイの原因は経血・おりもの

 

これは女性に限られた話になりますが、おりものや経血が陰部の臭いを倍増させている原因になります。

 

<おりものの量>

女性は生理周期に合わせておりものの量が増えたり減ったり、サラサラになったりドロドロになったりと変化を繰り返します。

 

排卵日になれば、精子をスムーズに運ぶためにサラサラのおりものが大量に分泌され、1ヶ月の内で1番量が増える時期になります。そして、生理前になると、妊娠準備のために精子を拒むかのようにドロドロと粘り気の強いおりものを分泌するようになるのです。

 

おりもののにおいが気になるという女性は、少し生理周期と合わせて観察してみましょう。

 

<経血>

量が多い時期の径血のにおいは、径血で陰部が蒸れてしまっている時や、ナプキンの線維に反応する事でにおいがきつく感じます。

 

生理終わりになると、茶色く少ない径血がいやーなにおいがし始めますが、量が少なくなる事で膣内で酸化が進み錆びたような鉄っぽいにおいがきつく感じられます。

 

生理終わりのあの嫌なにおいといったら困ったものですよね。仕事が忙しければ中々ナプキンを変える時間もなくて、においや量が気になって集中できない事もあるでしょう。酷くなれば、においどころか蒸れてかぶれを起こす事もあります。

 

経血のにおいを抑えるには頻繁にナプキンを交換する事や、タンポンに切り替える事もありますが、通気性のいい布ナプキンに切り替える事も検討してみましょう。

*

*

*

いかがでしたでしょうか?

どんなものにも原因はあるものです。自分のにおいの原因がみつかりますように。。。