陰部

column
公開日:2015/09/03 14:18:06

陰部の汗臭いにおいを改善するための生活習慣やグッズを紹介!

LINEで送る
Pocket

陰部の汗臭さを改善する為には、カラダ同様、拭いてもまた汗をかいてしまうためきちんとケアを行う事が大切です。今回は陰部の汗臭さを改善するために必要な生活習慣やグッズをご紹介します。

 

陰部が汗臭くなる原因

 

汗臭くなる原因は皮膚に潜む潜在菌です。汗自体は元々無臭なため、汗臭いと感じやすい人でも、お風呂上がりは全くにおいません。

 

菌というものは、湿って暖かい場所を好む為、ワキや陰部は格好の繁殖場所になります。繁殖する為にはエサが必要な為、汗や皮脂、皮膚についた汚れなどを食べて潜在菌は増えて行きます。

 

汗を食べている際に分解して出るのが分解臭といった通常の汗のにおいです。さらに皮脂や汚れを分解する際に酸化してしまったにおいは、あの汗独特のツンとしたにおいを発生させます。

 

汗が臭うメカニズム

参照:第一三共ヘルスケア

 

日頃の食事習慣を変える

 

そんな汗のにおいですが、先ずは食事習慣を変えてみましょう。お察しの通り、ファストフードやお肉が中心の食生活はカラダから悪臭を放ちやすく、潜在菌のエサとなる皮脂も分泌しやすいため、汗臭さがバランスよく食事を摂っている方に比べるとにおいやすくなります。

 

また、便秘がちな方は、腸内にガスが溜まりやすく体臭もにおう傾向にあります。おならを我慢すれば、溜まったガス中の数%は口から出る事も分かっており、汗も同様ににおいやすくなります。

 

肉類を控える事はもちろんですが、積極的に摂って欲しいのは、”腸内環境を整える”食材と”消臭作用”のある食材です。

 

<腸内環境を整える食材>

●納豆や味噌といった大豆食品

●ゴボウ、オクラ、玉ねぎ、キャベツ

●リンゴなどフルーツ類

 

腸内環境を整えるフルーツ

 

<消臭作用のある食材>

●海草類

●マッシュルーム

●緑茶

 

消臭作用のある食材マッシュルーム

 

注意点としては、体臭を無くすからと食べ過ぎてしまう事です。結果、下痢を引き起こしたり、玉ねぎは逆にネギ臭いにおいが体臭としてにおう可能性が出てきます。

 

通気性の良い格好をする

 

汗の大敵は”蒸れ”です。

 

きついパンツや、冬場何十にもストッキングやガードル、スパッツなどを履くと、質全摘に通気性が悪くなり蒸れやすくなります。

 

そうすると、湿度が高く暖かい場所が大好きな潜在菌は、生き生きと増殖を始めます。もちろん、増えればにおいも増幅するため、通気性の良い格好をしましょう。

 

男性は難しいですが、女性はパンツスタイルよりもスカートを履いた方が蒸れにくく済みます。

 

ニオイの大敵は蒸れ

 

女性はおりものシートや布ナプキンを使用する

 

女性だけに与えられた特権として、おりものシートの存在があります。汗は衣類に移ってしまっても、潜在菌も一緒に衣類に移って衣類の中で増殖していきます。そのため、陰部が直接におわなくなっても、下着が臭くなってきます。

 

そこで、おりものシートを交換する事でこの下着に定着するにおいを改善する事が出来るようになります。

 

また、通気性が悪いとにおいがこもる上、蒸れてかぶれやすくなります。そこで、おりものシートよりも格段と通気性の良い、布ナプキンを使ってみましょう。

 

布ナプキンと聞くと、普通のナプキンサイズが思う浮かびますが、おりものシートサイズのものも販売されているので、安心してください。2〜3枚購入しておけば最低でも5年は使えるかと思います。コスト的に考えても布ナプキンの方が断然お得です。

 

公式サイトはこちら

nunona(ヌノナ)

NUNONAの布ナプキン_オーガニック天然素材

 

グッズを使って汗臭さを改善する

 

さて、スカートや布ナプキンといった武器が多い女性に対し、男性は以外と改善策がなさそうに見えます。確かに昼間はスーツだから、夜寝る時ぐらいしか通気性の良い緩い格好が出来ないという男性が多い事でしょう。

 

しかし、それでもきちんと消臭グッズを使いこなせば、消臭男子にすぐになれちゃいます☆

 

ちなみに、女性の方がにおいに敏感な事から、女性ものの商品が多く出回っているのが現実です。しかし、基本的に優しい成分で配合されているので、女性が男性ものを、男性が女性ものを使っても同じ効果になります。見た目がシンプルなものを使えば気にならないかと思うので試してみましょう。

 

<消臭スプレーを使う>

衣類に振る消臭スプレーや、カラダに直接つける消臭スプレー…ドラッグストアで沢山見ますよね?しかし、陰部に直接使えるものって置いていない事に気付きませんか?

 

香り付きの消臭剤を陰部に使用すると、汗と混じるとさらに悪臭に変化する可能性がありますし、一番デリケートな部分ですので、アルコールが入った成分は肌が弱い方だと炎症を起こす可能性もあります。

 

そんな時は無臭の高濃度イオン水を使った衣類様スプレーを使いましょう。たっぷり衣類に吹きかけても無臭の上、肌に優しく作られています。

 

公式サイトはこちら

NULLA(ヌーラ)

臭いやすい下着もヌーラで消臭下着にすれば安心!

<消臭ウェットティッシュを使う>

汗を直接拭きたい場合、これも薬局で見るような脇を拭くもので陰部を拭く事は避けましょう。特に女性は粘膜がすぐ近くにあるため、トイレットペーパーの様に拭いたら大変です。

 

アルコールが使われておらず無添加で、石油成分などが使われていない”デリケートゾーン専用”と書いてある商品を使うようにします。

 

赤ちゃんのお尻拭きでもいいのですが、見た目がやはり大きいですしトイレに持ち込むのはちょっと恥ずかしいですよね。大人のデリケートゾーン専用であれば、コンパクトに治まっているのでオススメです。

 

公式サイトはこちら

デリケートウェット

トイレに流せるデオドラントシート_まんこ拭き

<サプリメントを使う>

一々拭いたりするのが面倒な方は、サプリメントを飲む事でカラダの中から変えて行きましょう。薔薇やミントは良く見かけますが、最近注目されているのはシャンピニオンと呼ばれるマッシュルームに含まれる成分です。

 

腸内環境を整えるだけでなく高い消臭効果が認められているため、今後サプリメントを購入する際は、シャンピニオンが含まれたサプリメントがオススメです。

 

公式サイトはこちら

メンズデオ7200

エチケットケアサプリ_メンズデオ7200

<クリームで毛穴を塞ぐ>

クリームタイプで塗り込んで汗臭さを改善します。ほとんどの商品がクリームを塗る事で毛穴を防ぎ、余分な汗が出る事を防止します。

 

それでも出てきてしまった汗に対してアプローチを掛ける消臭成分も含まれている為、1日2回ほどつけるとより効果的です。

 

出先であ!におってるかも???と思ったときにも使えるのでクリームタイプは比較的オススメです。

 

公式サイトはこちら

デオプラスラボプラチナム

体のニオイ改善_デオラボプラチナム

<お風呂で消臭する>

日中汗対策をする事も大事ですが、お風呂でしっかり毛穴の汚れを除去し、潜在菌の増殖を防ぐケアをする事もとても大切です。

 

ジャムウ・柿渋・茶カテキンなどの消臭成分を使いつつ、潜在菌を増やさないように殺菌成分が配合された洗剤や石鹸を使うようにしましょう!

 

公式サイトはこちら

薬用ハーブナノソープ

薬用ハーブソープ