商品レビュー

review
公開日:2018/07/25 17:49:26

【体験レポ】BITAN(ビタン)舌磨きジェルの消臭・持続効果・使い方の口コミ評価

LINEで送る
Pocket

 

「口臭エチケットの商品を使っても効果は一時的ですぐ臭う」

「ちゃんと歯を磨いても、口臭が臭う」

そんな覚えはありませんか?

今回は、口臭の元になっている舌の汚れ(舌苔)を取り除くfromCOCOROのBITAN(ビタン)の効果や使用感の紹介をしていきます。

 

  • 草井

    ニオラボ編集部の私、草井が「BITAN(ビタン)」を実際に使用して、購入前に気になる点を解決していきます。独自にとったBITANのアンケートで多かった6つの気になるポイントを、ニオイチェッカーを使って比較検証していますので参考にしてみてください。

 

BITAN(ビタン)ってどんな商品?

BITANの体験レビューしていく前に、どのような特徴がある商品なのかを簡単にご紹介しておきたいと思います。

 

BITANは潤いあるツヤ舌を作れると、今ネットで話題の舌磨きです。舌磨きと言ってもいろいろなメーカーから似たような販売されているので違いがよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、BITANの特徴を調べました。

舌の汚れ(舌苔)をお落とし再着をしずらくするマスティック

BITANの特徴 マスティックはウルシ科の植物で、口内にいる無害の常在菌に対しての殺菌力は低く、虫歯の原因菌や、歯周病菌に対しては強力な抗菌作用を発揮する特性があります。

 

マスティック樹木の樹脂は、チューインガムの元祖とも呼ばれており古くから人々の歯を守っており、虫歯や歯周病のなる人が非常に少なかったことが分かっています。

 

舌の汚れの舌苔は、細菌が原因の一つですので、マスティックの抗菌作用によって菌の繁殖を防ぎ、舌の汚れにくくするバリアを張ってくれる役割があるんですね。

口内環境を整える乳酸菌

BITANには、口臭を改善する、乳酸菌も含まれており、口内の善玉菌を優勢にして口内環境を整える作用があります。

 

善玉菌と悪玉菌は腸内環境を整えるイメージがありますが、口内にも善玉菌と悪玉菌は存在しており、悪玉菌の増加は口臭が臭くなる原因となります。

 

口臭となるガスを発生させる代表的な悪玉菌には、虫歯菌と歯周病菌があり、その名の通り、虫歯と歯周病の原因にもなります。そのためBITANは含まれる乳酸菌の力で口内環境を調え、口臭・虫歯・歯周病の予防する役割があるんですね。

 

口臭から守る天然潤い成分

潤い成分

口内の乾燥は舌苔ができやすくなる原因の一つなので、口の中を乾燥させないようにすることが大切です。

 

BITANには16種類の天然潤い成分が含まれており、その中でもアロエベラに含まれるアロエエキスには口内を乾燥から防ぐ潤い成分が含まれています。

 

口内が潤うことで虫歯菌や歯周病菌といった細菌の繁殖を防ぐだけでなく、免疫力の低下を防ぎ、口内のネバつきや口内炎といった口のトラブル防止にも繋がります。

 

BITANについてのまとめ

BITANの成分や特徴をご紹介しましたが、まとめると次のようになります。

・口内環境を整え細菌の繁殖を防ぎ口臭を予防する
・口内の潤いを保ちお口のトラブルを予防する
・虫歯、歯周病の予防

BITANの成分を見る限り、口内環境を整えてくれる成分が含まれていますが、実際に使ってみないと本当に口臭に効果があるのか、下の汚れがキレイになるのかは分かりませんよね。

 

そこで実際に購入してBITANの効果を検証してみました。

BITANが届きました

BITANは注文してから3日で届きました。

同梱されていたのは

■BITAN(本体)

■タンシャインという舌ブラシ

■BITANの使い方説明書 ■舌苔・口臭についてのガイドブック

 

このガイドブックは舌の汚れが発生する原因の説明から、日常で出来る改善方法、舌の健康状態の説明まで分かりやすく書かれていましたので、自分の舌の状態をチェックするのに役立ちますね!

 

おまたせしました。

 

それでは、アンケートで多かった 使い方や効果に関する次の6つの項目をチェックしていきたいと思います。

POINT

  1. 使用感と落ち方は?
  2. 消臭効果や即効性はある?
  3. 効果時間はどれくらい?
  4. タバコの口臭も効果ある?
  5. 寝起きの口臭への効果は?
  6. 1日何回使えばいいの?

BITAN(ビタン)でどれくらい舌の汚れが落ちるのか使ってみた

まずはBITANの使用感や汚れの落ち具合を検証していきます。

BITANは透明なジェルタイプの舌磨きです。

香りはほんのりとミントの香りがします。

※加工一切なしの汚い舌の画像も載せていますので、汚い画像が苦手な方は閲覧のをご注意ください

これが使用前の私の舌です。

一度も舌磨きをしたことがなかったので、舌苔がびっしりとついていますね…

 

舌の汚れはあまり意識していませんでしたが、正直こんなにびっしり舌苔がついているとは思いませんでした…^^;

本当にキレイに落とせるのでしょうか。

説明書には軽く5回磨くと書かれていましたので磨いてみたいと思います。

ゴシゴシ… ゴシゴシ…

 

5回磨いてみました

 

すこしはキレイになったような気がしますね。

 

でもまだ汚れを取れそうな気がするのでもう少し磨いてみることに!

 

まだ磨き足りない感じがしたので更に磨き続けること20回

 

ゴシゴシ… ゴシゴシ……ゴシゴシ…… ゴシゴシ………ゴシゴシ………ゴシゴシ……… 

合計20回くらい舌を磨きましたが、最初と比べると舌苔が全体的に無くなりだいぶキレイになりました!

 

さらに、毎日継続していくことで、積もり積もった舌の汚れも徐々に取れていきます。

毎日BITANで舌を磨き続ければ舌磨きを30年間したこと無かった私でも、舌苔をキレイに落とすことができました。

 

※1日磨きすぎただけでは特に問題ありませんでしたが、1日の磨く回数を40回にして1週間続けた結果、舌がヒリヒリする症状が出てしまったので磨き過ぎには十分注意しましょう。

 

  • 名前
    草井

    BITANは舌の汚れ具合で即効性に差がありますが、続けることで徐々にキレイになっていきます。最初に汚れが落ちにくかったとしても、効果がないと思い込まないでくださいね。

 

使用感のまとめ
・使い続けることで舌苔を落としていく
・舌苔が多い場合は即効性が出にくい
・磨きすぎると舌が炎症を起こす可能性がある

 

BITAN(ビタン)食事後の消臭効果をブレスチェッカーで検証

舌の汚れに対して効果があることが分かったところで、次に気になるのはニオですよね。

 

そこで、口臭のニオイのレベルを比較をするために、タニタのブレスチェッカーで口臭のレベルをチェックしていきます。

まずはじめに、ラーメンを食べた後にBITANで磨いただけで消臭効果があるのかをチェックしていきます。

BITANだけで口臭にどれくらいの変化があるのかを比較してみることに。

ちなみにお昼はニンニク入りのとんこつラーメンを食べました。 食後の口臭はこちら

やはりニンニクの影響もあり口臭の数値が高くなっています。

そしてBITANで舌磨きをした結果こちら。

BITANで磨いただけでも口臭のレベルが下がっていることが分かりました♪

 

わずかに口臭が残ってはいましたが、30分後には0の数値になっていましたので、BITANで舌磨きをするだけでも口臭が減るようですね!

 

舌だけを磨いていましたが、うがいをした後はラーメン臭さも無くなり、使用感はスッキリします。

 

食後の消臭効果のまとめ
・食事のニオイの消臭効果もある
・ニオイによっては消臭できないときもある
・時間の経過でニオイが軽減される

口臭への即効性がもあることが分かりましたが、口臭の持続時間が短かったらせっかくの口臭ケアも意味がありませんよね?

 

そこで次の項目では、BITANを使用してからどれくらいの持続効果があるのかを調査していきます!

BITAN(ビタン)の効果時間を検証してみた

ここでは「ビタンを使ったとき」と「使っていないとき」でどれくらい差があるのか、また消臭効果がどれくらい続くのかを調査しています。

また比較するにあたり条件を統一しています。

■条件

※食事の内容や食べる時間、タバコを吸うタイミングを一緒にして条件を同じにしています。

※歯磨きは朝に1回だけ

※検証は「歯磨き後にBITANを使う日」と「BITANを使わない日」で比較

朝の比較 【朝食】トースト・牛乳・サラダ

朝食後ですが、BITANを使わなかった方も歯磨きはしたためニオイレベルはどちらも0という結果になりました。

 

昼の比較 【昼食】味噌汁・牛丼・サラダ

昼食後にニオイを計測しましたが、BITANを使っているときのほうが口臭が臭いという予想外の展開になりました^^;

夕方の比較

夕方は口臭に大きく変化があり、BITANを使ったほうのニオイのレベルが0だったのに対して、歯磨きだけのほうは口臭が4で大きく差が出ました。

 

「BITANを使ったとき」と「BITANを使っていない時」を比較した結果、食べているもの、タバコを吸う本数やタイミングも一緒でしたが、BITANを使った日は夕方まで口臭を抑えられていましたので、1日通して口臭が軽減できるということが分かりました。

※人によって口内環境に違いがあるためニオイの消臭効果に差はあります。

 

  • 名前
    草井

    BITANは口内にニオイの原因となる原因菌の増殖を防ぐ効果もありますので、舌の汚れを取り除くだけでなく、ニオイの発生を抑えてくれます。BITANを継続して使うことで、より口臭が発生しにくい口内環境になっていきます。

 

BITANの効果時間のまとめ
・朝一回使うだけでも1日通して消臭効果が続く。

BITAN(ビタン)はタバコのニオイにも効果がある?

タバコを吸う人はこんな疑問が生まれませんか?

「タバコを吸ったら効果は消えるの?」

私もタバコをすうので、BITANの消臭効果がタバコを吸っても持続するのかチェックしました。

 

  • 名前
    草井

    私は1日に1箱タバコを吸うので、自分と照らし合わせてみてく参考にしてみてください。

 

 

BITANで磨いた直後の数字です。

 

残念ながらBITANで口臭を抑えていても、やはりタバコを吸った直後は口臭が臭くなるという結果になりました。

しかし30分するとニオイは5から2まで軽減され、最終的には1時間後にはニオイのレベルも1になりました。

 

タバコへの即効性こそありませんが、ニオイを軽減させる効果は見られましたので保険として使用するのもありですね♪

 

 

  • 名前
    草井

    タバコの口臭の原因は、一酸化炭素による口内の乾燥があります。BITANに含まれる成分にはドライマウスを防ぐ作用がありますので口臭の悪化を防ぐことができます。ただ吸った直後はタールやニコチンのニオイが口に残ってしまいますので口臭が臭くなります。

 

タバコの消臭効果のまとめ
・タバコのニオイへの消臭効果はない
・タバコを吸ったときのドライマウスを防ぐので口臭の悪化を防止できる
・時間が経つと口臭は軽減されていく

 

BITAN(ビタン)は寝起きの口臭にも効果がある?

今度は寝起きの口臭や、口のネバネバ感にも効果があるのかを調査していきます。

私も寝起きの口臭を奥さんから注意されることが多いので、BITANの消臭効果を期待して使っていきます。

 

 

  • 名前
    草井

    寝る前に「BITANを使ったとき」と、「使っていないとき」の状態を比較して口臭をチェックしていきます。

 

まずはBITANを使わず、歯磨きだけして寝ました。

BITANなしの寝起きの口臭 ちょっと見づらいですが、ニオイレベルは3です。

歯磨きして寝ただけでこんなに臭くなるのはちょっとショックですね^^;  

  • 名前
    草井

    寝ているときはニオイの原因となる虫歯菌や歯周病菌が繁殖しやすいので、口内環境が荒れている人は特に臭いがきつくなりやすくなります。

  そして翌日は歯磨きをした後に、BITANで舌磨きをして寝ました。

BITANありの寝起きの口臭

ニオイレベルが1まで減っていましたが、口のネバつきは残っていました。

 

BITANは続けることで効果があるようなので、2週間続けてみました。

 

 

その結果ニオイレベルは0まで下がりました。朝起きたら口の中が乾燥していたり、口の中のネバついていたりしたのですがそれもなくなりました。

 

念の為奥さんにも確認してもらいました口臭は気にならないようで、それからは口臭が臭いと言われることもなくなりました。

 

ただ寝起きによだれが出ていることが多くなったので、寝相が悪い日は布団についてしまうようになりました。^^;

 

  • 名前
    草井

    ビタンを使うことで口内に菌が繁殖しにくくなるので、ニオイ菌の増殖が抑えられるので寝起きの口臭が臭わなくなるのです。またサラサラ唾液には抗菌作用、洗浄作用、保護作用といった口内環境のメリットが多いので副作用ではありません。

 

寝起きの口臭への効果まとめ
・寝る前にBITANを使うことで寝起きの口臭を抑えられる
・寝起きの口のネバつきも抑制される
・唾液がサラサラになり口内環境を向上させる

BITANは1日何回使えばいいの?1本で何日もつ?

ここまBITANの使い方や効果をご紹介してきましたが、1日に何回使えば一番効果が高いのかという疑問がでてきます。

 

結論としては、口内環境や口臭のレベルは人それぞれ違ってきますので、「これが正解」というのありません。 しかし、舌は非常にデリケートですので、舌専用ブラシだからといって磨きすぎていると炎症を起こしてしまう場合がありますので注意しましょう。

 

ただ、メーカーの推奨している使用回数は1日に1回〜2回となっています。

私が使用してみて一番効果的に感じた使うタイミングは、朝と夜の歯磨きに合わせてBITANを2回使うのがおすすめです。

 

その理由としては ・自宅で使うので持ち運びをしなくて良い ・朝に使うとも効果は1日続く ・夜に使うことでニオイ菌の増殖を抑える といったメリットがあるからです。

 

  • 名前
    草井

    初めて使うから何回使えばいいのか分からないという方は、まずは1日2回使って見ましょう。

 

BITANの使用回数のまとめ
・メーカーは1日2回を推薦している
・オススメのタイミングは朝と夜
・舌は繊細なので使いすぎは舌を傷つける

まとめ

BITAN(ビタン)についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

 

初めて舌磨きを使う方は、長年の汚れが溜まっているので一回使っただけではなかなか効果を感じない場合もあります。

 

しかし続けていくことで下の汚れをキレイにしながら、口臭の元となるニオイ菌の繁殖を抑える作用があります。

 

歯磨きをしていても口臭が気になる方や、寝起きの口臭が気になる方、口の中のネバネバが気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか?

公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です